〓大阪梅田の一隅に、疲れた心と体を投げ出せる店。…そんな空間でありたい…     リラクゼーションルーム赤と黒〓

QRコードを読み取ってケイタイサイトへアクセスしてください
リラクゼーションルーム赤と黒

施術者の紹介

■施術者のプロフィール

赤と黒・施術者

▼180cm×81kg・『委ねられるガタイ』を目指して、ジム通い継続中!!

▼出身地:沖縄県・石垣島 窓を開けたら目の前には海。そんな環境で育ちました。 高校・大学・社会人とラガーマンでした。

▼趣 味:サーフィン・スキューバーダイビング・スキー・バイク・ジム・ピアノ・料理

赤と黒・施術者

▼好きな場所:沖縄パワースポット・白山ひめ神社・明石大橋沿いの海岸通り

▼チャームポイント:デカイ手とデカイ・・・?

▼スタンス:『大地の包容力と、ゆったりとした安心感』

赤と黒・施術者

【「赤と黒」施術者の習得資格】

○鍼灸師資格(国家資格)
○推拿整体師コース(中国整体「推拿」療法専門スクール卒業)
○ボディーセラピストコース(中国整体「推拿」療法専門スクール卒業)
○リフレクリロジストコース
・介護福祉士資格(国家資格)
・介護支援専門員(ケアマネージャー・国家資格)

上記の資格を習得致しておりますので参考にしてください。
尚、お身体に障害のあるお客様にも適切な施術をさせて頂きますので、
ご興味がおありの方は一度ご相談くださいませ。

【施術者よりメッセージ】

施術の根源には祖母がいます。小学2,3年の頃から始めた“祖母へのあんま”。

心底喜んでもらえる嬉しさから、1,2時間平気でしていた“祖母へのあんま”。

高校、大学時代はラクビー部でした。毎日筋肉痛や打撲者の耐えなかった部室。

そこで活躍したのが、“祖母へのあんま”から学んだ施術でした。 必然的に人の体の仕組みを覚えて行きました。それはその後の、福祉施設でも喜ばれるものとなっていました。

そんな好きで始めた施術だったから、困難な資格にも取り組む事が出来ました。

時として、人は誰もぬくもりに包まれたい日があります。 どうしようもなく、疲れ果てたり、寂しさを感じたり、むなしさをかみ締めたり・・・。そんな時男でも、安らぐ空間が欲しくなると思います。僕はそうです。

私には造れない空間かも知れません。

でも、そういう気持ちよく分かるから、だから、創りたい“やすらぎの空間”。

大阪梅田の1隅にひっそり佇む“やすらぎの空間”。そして、確かな施術と、安心して身を任せられる“ひととき”。 そんなお店にしたい。そんな施術者になりたい。

◎ -リラクゼーションルーム「赤と黒」 店長 Toshi-◎
このページのトップへ